週末にサクッといける!関東圏のおすすめ旅行スポット3選

日光東照宮は世界遺産に登録!日光

関東圏で有名な観光地といえば「日光」です。「日光東照宮」は世界遺産にも登録されていて、その周辺には「鬼怒川温泉」や「東武動物公園」など、家族で楽しむことができるスポットが多く飽きさせません。
日光東照宮以外にも歴史的建造物が多数あり、男体山のふもとにある「二荒山神社」は2本の杉が寄り添っている「夫婦杉」などのパワースポットがあります。二荒山神社は日光東照宮とともに「日光の社寺」のひとつとしてユネスコの世界遺産に登録されています。
東京から向かう場合は、東北自動車道経由でおよそ2時間ほど。サクッといけて自然を満喫できるのでおすすめです。

“週末にサクッといける!関東圏のおすすめ旅行スポット3選” の続きを読む

世界遺産北京と瀋陽の明・清王朝皇宮の1つ!紫禁城を巡ろう

皇帝の居城であり続けた紫禁城

紫禁城は15世紀初め、明王朝第3代皇帝が帝都を北京に移したときに造られました。明王朝が清朝へと変わっても、皇帝の居城として使われ続けました。結局、清朝最後の皇帝の代まで、約500年に渡り紫禁城は24人の皇帝を向かい入れて、政治の中枢であり続けました。民衆の立ち入りを禁じていた紫禁城も現在は一般公開されており、広大な敷地に建てられた壮麗な建物が、観光客を圧倒します。
紫禁城の見取り図を見ると、重要な儀式を行う建物や皇帝が行政を執る建物といった主要な建築物は、南側の午門から北側の神武門までを結ぶ一直線上に並んでいることがわかります。

このような配置になっている理由は、中国伝統の思想が関係しています。中国では、皇帝は地上に秩序と平和をもたらす天命を与えられており、その責任を果たす義務があると考えられていました。そのため風水的な観点から、調和を示すものとして建物が左右対称になるように造られ配置されたのです。

“世界遺産北京と瀋陽の明・清王朝皇宮の1つ!紫禁城を巡ろう” の続きを読む

温泉旅行したい人必見!どんな楽しみ方があるの?

地元の温泉でまったりする

日本には数多くの温泉が存在します。あまり有名でない温泉もあるため、数えればキリがないかもしれませんね。そのため、地元にいながら温泉の存在に気付かない人もいるでしょう。「温泉=露天温泉」のイメージが大きいため、露天温泉が近くにない場合はわかりにくいかもしれませんね。温泉旅行に興味を持つ人は、地元の温泉でまったりすることを考えましょう。地元の大きな魅力は日帰りができる点です。温泉まで移動するための交通費も少ないためお財布にも優しいですよね。

“温泉旅行したい人必見!どんな楽しみ方があるの?” の続きを読む

まずは遠景から!サグラダ・ファミリアの楽しみ方

興趣の尽きない建築物

スペインの最大の観光地といえば、プラド美術館やアルハンブラ宮殿でもなく、サグラダファミリアです。1年間で300万人を超える観光客が訪れるこの教会に人々は、130年以上も続いている建設作業へのロマンを求めたり、異形の威容にひかれるなど、個々人が求めるものはさまざまです。いろいろな思いをもった人々が、この教会を見上げています。サグラダファミリアは、文字通り聖家族にささげられた聖堂です。建設がスタートした当初の建築家と依頼主は意見が合わず、翌年、抜擢されたのがガウディです。亡くなるまでの42年間、教会を作り続けたため、野心あふれる若者時代に建設した箇所と晩年の聖人のようになってから手掛けた箇所では、趣が異なります。それでも全体の1割しか完成しておらず、その後かかわった建築家や芸術家たちの考えも反映され、サグラダファミリアは実にさまざまな様相を呈した建物になっていったのです。

“まずは遠景から!サグラダ・ファミリアの楽しみ方” の続きを読む

スペインの包容力は想像以上?陽光のバルセロへ

愛しのバルセロナへ!

日差しが穏やかに降り注ぐところは、そこにいるだけでもとても幸せで穏やかな気分になるものですが、スペインは、古くから光の民が住むと謳われてきました。バルセロナは、まさにそれを象徴するような街です。地中海特有の日差しは乾いていて、古代ローマから連綿と続く、この街は、いつでも活気に満ちていて、芸術に彩られ、壮大な歴史を刻み続けてきた地です。カタルーニャの首都として、ゴシックの花を咲かせ、産業革命とともにモデルニスモの黄金時代を築き上げた稀有な才能も生み出してきました。まるで、おとぎ話のような、あるいはおもちゃ箱をひっくり返したようなモデルニスモ建築に囲まれたバルセロナは、愛すべき街といえるでしょう。

“スペインの包容力は想像以上?陽光のバルセロへ” の続きを読む

旅先でのストレス?海外旅行をフルに楽しむ方法

海外旅行でストレスを感じたことはありませんか?

せっかくの休暇、高いお金を払って海外に行ったのに、逆に疲れた、と感じた方は少なくないはずです。
例えば、長距離の移動、なかなか快適に過ごせませんよね。海外旅行先で、外国語でコミュニケーションが取れない、入った店が高くてまずかった、など、ストレスの要因は様々です。どうしたら海外旅行をフルに楽しむことが出来るのでしょうか?

“旅先でのストレス?海外旅行をフルに楽しむ方法” の続きを読む

ほがらかで和やかな空気が流れる!日常を忘れられる清らかなるスリランカへ

アジアの美しき島を巡る

インドの南東部に浮かぶセイロン島はには、古代から受け継がれてきた文化と大航海時代に伝えられた異文化を融合し、独特な文化を継承するスリランカがあります。熱帯の小さな島には、信仰篤く、高い水準の教育を受けてきた人々が暮らしており、ほがらかな笑顔溢れる国です。手先がとても器用で手工芸も盛んです。セレンディピティの語源となった国でもあり、そこには幸運が宿るともいわれています。国土の9割の土地から75種の宝石が採れるこの国は、まさに宝石の島です。

また、古代インドで生まれたアユール・ヴェーダはスリランカで発展し、その至福はいうまでもなく、見も心もとろけさせてくれます。古代の賢者からの知恵と長い歴史を経た経験が洗練されたトリートメントを提供してくれますよ。

“ほがらかで和やかな空気が流れる!日常を忘れられる清らかなるスリランカへ” の続きを読む

国内旅行には電車!選び方のポイントとは?

特急列車を使って移動する

国内旅行での移動手段として電車に人気があります。電車を使う大きなメリットは、交通事情に左右されにくいことです。車と異なり線路の上を走るため、交通渋滞の影響を受けないのがうれしいですよね。また、座席指定券を購入することで座席が確保できるメリットもあります。さらに、行き先によっては特急列車を利用するとよいでしょう。特に、行き先が遠方の場合は特急列車での移動がおすすめです。

“国内旅行には電車!選び方のポイントとは?” の続きを読む

電車での国内旅行!そのメリットと注意点とは

渋滞に巻き込まれなくても済む

気軽に出掛けられることが国内旅行の大きなメリット。移動手段はいろいろあるため、行き先や家族構成などを考えたうえで、最もよい方法を選ぶことが大切です。移動手段のひとつとして「電車」があります。電車は車とは異なり、交通渋滞に巻き込まれなくても済みますよね。また、運転手が複数いる場合は車での移動も可能ですが、ひとりで運転する場合は運転手への負担が大きくなります。しかし、電車を利用することで、家族の誰かに負担が掛かるのを避けることができます。

“電車での国内旅行!そのメリットと注意点とは” の続きを読む

水・砂・施設の質が高い!全米の美しいビーチ5選

家族連れも安心のビーチ

世界中には美しい海がたくさんあり、どこへ行ったらいいのか迷ってしまいますよね。全米のビーチへ行くのなら、まずはオアフ島のデューク・カハナモク・ビーチは外せないでしょう。ワイキキビーチの北西、喧騒から遠く離れた立地にあります。サンゴのリーフで守られた幅広のビーチは、子供連れのファミリーにもおすすめですよ。ライフガードは、よく訓練され、過去に水難事故もありません。ホテルリゾートの前にある人工ビーチですが、宿泊していなくても利用できます。

また、フロリダの南西、342エーカーの公園内にあるのが、ベアフット・ビーチです。2500mものロングビーチで、さざ波の穏やかな浅瀬が広がり、ファミリーが海水浴をするのにもってこいの場所です。砂質もよく、小さな貝が無数に混じっています。

“水・砂・施設の質が高い!全米の美しいビーチ5選” の続きを読む